読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Digital-Penguin Workshop(仮)

とりあえず写真ブログにしてみました。はてなダイアリーとは棲み分け中。

夢は河川敷を駆け巡る

photo

自宅から歩いていける距離に、川崎競馬の練習場があります。川崎競馬は競馬場と厩舎が少し離れていて、練習場はその厩舎の近く、多摩川の河川敷にあります。


で、朝早い時間にその練習場に行くと、土手の上から入れ替わり立ち代りやってくる競走馬たちの練習風景を眺めることができます。ということで少し前に事になりますが、散歩がてらにその風景を写真に収めて来ました。



P1110178
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6
僕自身は競馬はやらないし詳しくもないのですが、競走馬の身体、筋肉のつき方とか毛並みとかはとても好きです。そしてこの顔つき。実に凛々しい



P1110179
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6
P1110185
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6
そして何と言っても走る姿の美しさは動物の中でも圧巻ですよね。僕に腕があればもっと疾走感のある画になると思うのですが。魅力が伝えきれません。



P1110194
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6
なんというかこう、風格がありますよね。先に書いたとおり全く知らないのでどれがなんという馬でどういう戦績で、鞍上がどういう騎手の方かも存じあげないのですが。この馬は強いんじゃないか、そんな気がする一枚です。違くてもかっこいいから問題ない。



P1110219
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6
いわゆるダートコースというやつですよね。砂埃が舞い上がります。手前の馬にピントがあっていればもうちょっとイメージ通りの迫力ある写真になったんじゃないかと思うのです。



P1110207
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6
競馬の映像ではあまり見かけない気がするのですが、こういう色の競走馬もいるのですね。



P1110197
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6
こんなどことなくのんびりした感じは練習場ならではでしょうか。



P1110200
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6
馬と人。大事にして大事にされて、信頼関係を培ってゆくのでしょうね。



P1110209
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6
P1110214
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6
P1110215
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6
馬かっこいいよ馬



P1110206
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6
ちょうど「寝て」しまった一枚。かっこいいのは勿論だけど可愛くもありますよね。馬。



やはりというか当たり前ですが、スポーツグラフィックのような魅力を伝えられるかっこいい写真というのはなかなか撮れるものじゃないです。川崎競馬さんには申し訳ない。機材のせいにするのは好きじゃないけど、そういう写真には、相応の機材も必要でしょうしね。でもせめてテクニックやセンスでなんとかなる範囲のことくらいは向上できるように努力します。



にしてもこの練習場、厩舎から土手沿いの道路を越えたところにありますので、車道を競走馬が横断する姿を見ることが出来るのですが、今回その辺がちゃんと押さえられていませんでした。次に行った時はそういう風景も撮影したいと思います。