読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Digital-Penguin Workshop(仮)

とりあえず写真ブログにしてみました。はてなダイアリーとは棲み分け中。

春過ぎて

気がつけば春が終わっていました。もう6月ですかそうですか。そして既に関東は梅雨に突入してしまったとか。情緒あふれる雨の風景を撮るなんてのも良いものですよねぇ。一方でカメラ機材には試練の時期でもありますが。


そんなわけで、この春に撮影した、なんか春っぽい写真を集めてみました。



P1090833
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G 14/F2.5
春の海、というテーマの写真を春っぽいと感じるかは人それぞれだと思うのですよ。まぁこの写真を夏の写真ですと言って人に見せても特に違和感は感じないと思うのですよね。でもまぁ春に撮ったんだから春の海です。終日のたりのたりかな。



P1090908
Panasonic DMC-GF2/OLYMPUS M.45mm F1.8
やっぱり花なのか、と言われればやっぱり花なんです。だってやっぱり春っぽいモチーフは花じゃないですか。何の花かは相変わらず(ry



P1090983
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6
春は眠いものね。仕方ないよね。
と書こうと思ったけど、よく見たら目あけてるよね、これ。まぁ起きてても春はまったりしたいよね。仕方ないよね。



P1100623
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6
さっきのは野毛山のレッサーパンダですが、こちらズーラシアのレッサーパンダ。こちらに至っては樹上で寝てしまい、サービス精神の欠片もありません。春は眠いものね。仕方ないよね



P1100559
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6
いやもう本当眠いものね?ズーラシアはこんなんばっかりや。ちゃんと起きてる動物の写真はまた改めて。



P1100364
Panasonic DMC-GF2/OLYMPUS M.45mm F1.8
ああこれこれ。春といえばこんなんじゃないですか。たんぽぽの綿毛。ザ・春。まぁ基本モチーフ過ぎて、ぼかし方から左側の空間のあけ方に至るまでどっかの素材みたい。でも改めて見ると、こういう構図ならもう半歩くらい引いてまわりの空間を広めにとったほうが好みだったなぁ。見返してこうすればよかった、と後から気づくことも多いですね。



P1100361
Panasonic DMC-GF2/OLYMPUS M.45mm F1.8
それが写真の面白さでもありますね。同じモチーフでも、一度撮ったら終わりではありません。てことで調子に乗ってもう一枚綿毛シリーズ。



P1100415
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6
2年ぶりのアオスジアゲハ。カメラを買った一昨年に飛んでるところを撮影し、昨年は撮影できなかった子ですが、今年は無事出会えました。望遠で撮影してみましたよ。


P1100451
Panasonic DMC-GF2/OLYMPUS M.45mm F1.8
どアップとは行きませんが、ご尊顔も収めることが出来ました。こちらは単焦点でできるだけ近寄ってみました。花に止まっているのは長くても数秒なので、ピントは固定にして自分で近づいて、とにかくたくさんシャッターを切りました。そうやってると、ピンぼけだらけの中に多少まともなのも撮れてたりするものです。多少ね。


P1100416
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6
たくさん撮ったので、こんなちょっと面白い写真も撮れていました。



P1100474
Panasonic DMC-GF2/OLYMPUS M.45mm F1.8
同じ芝桜の上で、ミツバチも撮れました。
僕の腕では近づいて、飛んでいってしまわないうちに撮るのが精一杯です。マクロコンバータなのでピントもマニュアルですしねぇ。もうちょっと絞って周囲の花も見せたほうがいいんでしょうけど、この時はこれが限界。



P1100472
Panasonic DMC-GF2/OLYMPUS M.45mm F1.8
もう1枚。手前の花が被ってしまっていますが、狙って撮れる感じじゃない分こっちのほうが好きだったりします。



春には春の、夏には夏の空気感があります。花とか蝶とかわかりやすいモチーフでなくともそういうのが表現できるようになったらいいんでしょうけどね。まぁのんびりたくさん、撮り続けましょう