読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Digital-Penguin Workshop(仮)

とりあえず写真ブログにしてみました。はてなダイアリーとは棲み分け中。

あの日見た花の名前を僕はだいたい知らなくてすいません

photo

花をよく撮影します。単純な枚数で言ったら、多分子供の次くらいに多いモチーフじゃないでしょうか。

特別花が好きとかそういう事でもなくて(勿論嫌いじゃないですよ)、撮ってる花の名前も殆ど知りません。正確には花の名前と実物が一致しない、と言うべきか。魚とかもそうだな。


ただ、花ってやっぱり色鮮やかで風に揺られる以外にほとんど動く事もないので、撮影の練習対象としては分かりやすいですよね。マクロ撮影っぽいのもすごく楽しいし。マクロレンズ欲しい。


そんな訳で、今回は花の写真を5枚ほど。別に5枚縛りって訳じゃないんですが。
まだカメラを入手したばかりの頃、それこそ練習とばかりに(子供以外では)花ばかり撮っていた時期。まだレンズはダブルレンズキットで同梱のものしか持っていなくて、それで十分だと思っていた頃。あの頃はレンズ沼がこんなに深くて滑り落ちやすいものとは想像だにしていませんでした…。



P1000082
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G 14/F2.5
えーと何これ?パンジーでいいの?多分そう。
GF2で撮影した初めての花の写真です。レンズはいわゆるパンケーキレンズ。まだ特性とか便利さとかは全く理解していません。今も理解してるかっていうとかなり怪しいですが、手持ちのレンズの中では風景スナップから集合写真まで気楽にこなせるありがたいレンズです。



P1000607
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G 14/F2.5
ええとこの花はなんですか?誰か教えて。とまっている虫はハナアブ科(そこまでしか分からなかった)だそうです。虫判定器というアプリで調べました。虫判定器については僕のダイアリーの記事をどうぞ(ステマ)。
花に止まる虫、という画をここまで寄ってちっきり撮れているのは後にも先にもこれ一枚です。我ながら良く撮ったなぁ。


Collect the correct names. - Digital-Penguin workbench
夜、あなたが家に帰ってきたときに、たまに玄関先とかの電灯の下でじっとしている変な虫とかいませんか? エレベーターに入って来るやつとか。主に蛾系。妙に装飾過多で何と無く薄気味悪くて、生きてるのか死 ...





P1000542
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G 14/F2.5
サトザクラ、と言うのだそうです。木に札がついてました。見た目は八重桜みたいな、というか仲間みたいなものでしょう。
写真としてはあまり良い写真ではないのかも知れません。花を正面から捉えてなくて形状が分かりにくいし、左の花はボケてるし、全体的に暗いし。でも、この写真の真ん中、一条の光がすっと射して花の裏側を明るく照らしている感じが気に入っています。



P1000097
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G 14/F2.5
花の名前は全く分かりません。
この写真はあれですね。敢えて左奥にフォーカスして、右手前をボカして雰囲気を作ろうという。まぁそういう意図は今見ても読み取れるんだけど、画としては成功してるのかなぁ?どうなんでしょうこれ。そもそもその狙いにしても「この一輪!」って感じにびしっと焦点合ってる訳でもなく奥の花は奥の花でちょっとボケてたりするので、単に締まりがないだけのようにも。



P1000275
Panasonic DMC-GF2/LUMIX G 14/F2.5
これはあれですよ。マメ科?良く分からんけどエンドウ豆みたいな。
花の写真を紹介する最後の一枚としては華やかさもなくどうなんだって気もするんですが、背景のまだ青々としていない雰囲気と相まって、春の訪れというか、生命の息吹というか。そういうのは花じゃなくて新芽とかで表現するもんだろうって言われればそうなんですが。ていうかコートもそろそろ必要かって時期なのに季節感まるで無視ですいません。今回全部。


で、次回も懲りずに花の写真にしようかと思ってます。
今度は最近の奴中心で。別に腕が上がったから見て、とかでもなく。花の写真が多いから紹介しやすいのよ。




そうそう、前回紹介し忘れましたが、この写真blogを書くにあたっては@さんのbookmarklet「Flickr2HTML」を活用させて頂いています。謝辞に替えましてご紹介をば。

Flickrをブログに貼りつけるタグを取得するブックマークレット、Flickr2HTMLが完全リニューアル!! | Feelingplace
基本的には変わっていないんですが今回のFlickr2HTMLの機能を確認しておきましょう。 Flickrの単独またはsetから画像を取得。(これだけは変わらない点。) 脱Yahoo!Pipes。(P ...